About   Activity   "Lucky Charm Collection"   Stores   Blog   Facebook   Twitter
※こちらは株式会社ノマドが主催するツアー内容の補足説明を目的としたページです。お申込みは2015年3月15日以降、ノマドホームページからお願いいたします。

【締め切りました】

North Islands Tour×nomadica
『コバユリと行こう! サハリンバイク紀行 with モデライダー多聞恵美さん』

North Islands Rally主催チームとタモンちゃんのプロデュース&同行による、南サハリン絶景ロードを紡ぐ幸せいっぱいバイク旅!
ツアー中は女性のペースを最優先とさせていただきます☆
リラックス系ツーリングがお好きな男性、女性のサポートにも回っていただける心優しい男性のご参加も歓迎です♪

============================================
●日程:2015年7月7日(火)〜10日(金)
●募集人数:14名様(定員になり次第締め切り)
●参加条件:オフロードタイヤ、またはオンオフ両用タイヤを装着した120cc以上のバイク。

●旅行代金:
340,380
●旅行主催およびお申込み窓口:
株式会社ノマド
============================================

ライダーの聖地・北海道から、バイクとともにフェリーでさらにその北へ。
海の上での国境超えに興奮冷めやらぬままたどり着くサハリンは、ロシアの極東にある美しい島。
たった5時間半の船旅で、ヨーロッパの薫り漂う異国へ渡ることができ、
その大地に自分の愛車で轍を刻むことができる、旅好きライダーにとってまさに魅惑のフィールド!!
瑞々しい風を全身に浴びながら、人と触れ合い、歴史に思いを馳せていると、
決して変わることのない美しい自然が、大切な何かを語りかけてくるようです…。

舗装で固められていないナチュラルロードを紡ぎながら、手つかずの自然の中を駆け抜ける毎日!
写真を撮ったり、おやつ休憩したり、現地の人と挨拶を交わしたり、黄昏たり…そんな立ち止まる時間も大切に。
ピロシキ、ボルシチ、海の幸!! ロシア料理を堪能しましょう。
旅の疲れは、ロシア伝統のサウナ”バニャ”でたっぷり癒しましょう♪
アウトドアを満喫したい人は、ご自分のテントを張って、星空に抱かれておやすみなさい☆

そんな幸せいっぱいの旅をエスコートしてくれるのは、
サハリンを舞台にしたラリーイベント『North Islands Rally(NIR)』を運営し現地に精通する、

『BIGTANK Magazine』編集長・春木久史さんと、春木さん率いるNIR運営チーム!!
さらに、バイク雑誌「BikeJIN」やイベントMCなどでもおなじみモデライダー・多聞恵美さんも
コバユリツアーの趣旨に共感してくださり、BMW JAPANによるサハリンでのメディアツアー参加経験をもとに、
女性・ビギナーがリラックスして楽しめるイージー&ちょっぴりワイルドなツアー内容を
一緒にプロデュースしてくれました!!
もちろん、旅にもご一緒してくださいますよ♪

ハートランドフェリーによる北海道とサハリンを結ぶフェリー航路は、今年の運航を持って終了する見通しとのことです。
みなさんもぜひ、ラストチャンスをご一緒に!!




【ツアースケジュール】
※全員で安全に楽しむことを最優先とし、天候や路面状況などによりルートを組み直すなど柔軟に対応します。そのため、ご案内するスケジュールは流動的であることをご了承ください。
7/7(火) 早朝、稚内港集合⇒フェリーで国境越えに乾杯☆ コルサコフ港着→首都ユジノサハリンスクへ。夜は異国の料理に舌鼓♪【走行約40km、ホテル泊】
7/8(水) ユジノサハリンスク〜ホルムスク〜ネベリスク〜オホーツコエ。ロシアでは一般的な菜園付き別荘”ダーチャ”を訪れておやつタイムも。夜はロッジでロシア伝統のサウナ”バニャ”を満喫♪【走行約200km(舗装路100km、ダート100km)、ロッジ泊(マイテント泊可)】
7/9(木) オホーツコエ〜ブッセ湖〜ユジノ。昼食はロシアンアウトドア料理を満喫! 夜はショッピングツアーあり♪【走行約150km(舗装路50km、ダート100km)、ホテル泊】
7/10(金) 朝、コルサコフ港発⇒14:30稚内港着。15:00解散【走行約40km】
※天候により稚内入港時間が変動しますので、各自お帰りのスケジュールは余裕を持って設定されることをおすすめします。


【ツアーメンバーのご紹介】

春木久史さん Hisashi Haruki
<ツアーオーガナイザー&先導>

多聞恵美さん Megumi Tamon
<一緒に遊ぶ人&ときどきお世話役>

小林夕里子 Yuriko Kobayashi
<一緒に遊ぶ人&ツアーナビゲーター>
1966年札幌出身。2輪・4輪専門誌の編集を経て、1998年のエンデューロ、ラリー競技の専門誌「BIG TANK Magazine」を創刊して現在に至る。自らも競技に参加。2001年ラリーモンゴリア総合3位、2006年同7位、市販車部門優勝、2008年総合6位、2006年FIMインターナショナル6日間エンデューロ・ニュージーランド大会ブロンズメダル(完走)、2007年ファラオラリー完走。競技経験を活かし、クロスカントリーラリー北海道4デイズの競技長を務めて8年目、昨年よりノースアイランドラリーを運営するなどイベントオーガナイザーの経験も豊富。
モデライダー(モデル+ライター+ライダー)として、バイク関連の雑誌への寄稿、モデル、MCとボーダレスに活動。愛車はMV AGUSTA RIVALE800/DUCATI Monster696/Honda XLR200。特技と趣味は美食ハントと良く眠ること。2012年のマン島TTレースへの取材をきっかけに年に1度以上は海外取材へ旅立つように。サハリンへはBMW JAPANによるメディアツアー「Cross the border expedition2013」参加で渡航経験済み。その経験から「ハードすぎないサハリン旅がしたいなあ」と実は今回の旅、影の言い出しっぺ。
ライフスタイルエッセイスト。モンゴルの大草原をキャンプツーリングした経験がきっかけとなりnomadicaを立ち上げて5年。女性とビギナーのペースを最優先にした「コバユリツアー」は8年目を迎え、のべ100人を超えるライダーをモンゴルを初めとする海外にいざない現在に至る。春木氏とモンちゃんの強力タッグを得た今回のツアーは、nomadica5周年という節目も重なり忘れられない旅になる予感! 今回も旅の準備段階からみなさまを全力サポート、そして誰よりも楽しませていただきます!! どうぞよろしくお願いします☆


【協力企業のご紹介】(五十音順)
イーグルモーターサイクル本店
「オフロードバイクを持っていない」「限られた時間の中で北海道ツーリングも楽しみたい」などという方には現地でのレンタルバイクがおすすめです。当ツアーに適したブロックタイヤ(DUNLOP D603)を装着したYAMAHA SEROW250を特別価格にてレンタルすることが可能です!(車両レンタル料+ブロックタイヤへの交換料+登録変更手続き代行料)。ご利用の際は「コバユリサハリンツアーに参加します」とお伝えください。
高栄運輸(株)
「最小限の休暇しか取れない」「身軽に北海道に渡って体力温存、現地を思いきり楽しみたい」などという方にはバイク輸送がおすすめです。稚内までの輸送サービスを利用すればさらに便利! ご希望に応じて別途、航空券の手配もお願いできますよ。ご利用の際は「コバユリサハリンツアーに参加します」とお伝えいただくとよりスムースです。
(有)サイクロン
当ツアーの母体であるNorth Islands Rallyの立ち上げ当時からのスポンサーであるこちらのショップは、BMWモトラッド、KTM、ハスクバーナ取扱店。同メーカーの車両で参加される方で、サハリン渡航前後に整備や点検をされたい場合はぜひお立ち寄りください。


【旅行代金について】
●料金に含まれるもの ●料金に含まれないもの(合計約7,500円、うち現地通貨での用意2,000円程度
・稚内⇔コルサコフのフェリー代(2等乗船券往復・バイク航送料往復)
・宿泊代(各地定員ベースのお部屋を定員で使用)
・食事代
・ビザ
・通関手数料(日本側、ロシア側ともに)

・自賠責保険(ロシア国内車両運行のための強制保険)
・メモリアルTシャツ
・ガソリン代(レギュラー約100円/L、燃費25km/Lで計算して2,000円前後)
・国際ナンバープレート(日本で3,000円くらいで購入可)
・国外運転免許証(2,500円前後)
・登録証書(無料)
 


【ツアー申し込み〜参加までの流れ】

●3月15日より仮予約受付を開始します。ノマドホームページからお申し込みください。

●ノマドからの案内に従って、本予約手続きに進んでください。
●本予約が完了したら、国際ナンバープレートや国外運転免許証の取得、その他必要書類の準備を始めてください。
●どなたでも簡単にご利用いただけるインターネット掲示板を開設して、みなさまの旅の準備をサポートします。
 質問、相談はもちろん、メンバー同士の交流の場にもお役立てください♪

●6月下旬には出発準備を完了しましょう!


【関東地方⇔稚内の旅程例】
※下記はあくまでツアーに参加するために必要な日数や費用をイメージしていただくための参考程度の概算です。確認、手配は各自でお願い致します。
  イーグルモーターサイクル様
バイクレンタル利用例※
EZOライダー様
バイク輸送利用例
大洗⇔苫小牧フェリー利用例
(東北道浦和IC〜)
青森⇔函館フェリー利用例
(東北道浦和IC〜)
合計費用 \115,400 \91,284 \59,590 \35,178
ツアーと合わせた最短旅行日数 5泊6日 5泊6日 8泊9日 8泊9日
イーグルMCレンタル6日間(諸経費込) <特別価格!>77,900 0 0 0
EZOライダー(関東⇔新千歳空港) 0 53,784 0 0
飛行機(羽田⇔新千歳、割引航空券利用) 33,000 33,000 0 0
フェリー(750cc以上/Lady's) 0 0 53,170 12,978
高速道路料金 4,500 4,500 6,420 22,200
※イーグルモーターサイクル様のレンタル料金には車両保険が含まれていますが、サハリンを走行中に起きた車両の損傷に対しては保険が適応されません。

【ツアーお申込み】2015年3月15日〜ノマドウェブサイトから
【締め切りました】
【お問い合わせ】nomadicaアクティビティーデスクまで



  ==============
「コバユリツアー」とは?
==============
小林夕里子と行く、女性とバイクビギナーのペースを最優先に考えた癒し系のグループツーリング、通称『コバユリツアー』。
海外ツーリングでは、海外・キャンプ・オフロード経験のない方でも安心して夢を叶えていただけるよう、出発前から旅の準備をコバユリが支援します。旅が終わった後は、同じ感動を味わった仲間との交流を、末永くお楽しみください♪
 
リラックス系ツーリングがお好きな男性、女性のサポートにも回っていただける心優しい男性のご参加も歓迎しています。
お問い合わせはnomadicaアクティビティーデスクまでお気軽に!
 

Copyright© 2010 nomadica. All rights reserved.
小林夕里子プロデュース アウトドアライフを楽しむウェブサイト nomadica ノマディカ